しゅんちゃむブログ

工場勤めの一般社員による自己啓発的ブログ

この世で需要のある性格

 

 

 

どーもしゅんちゃむです!

 

 

最近思うのはこの世で需要のある性格はどういう性格なんだろう?ってよく考えます。

 

もちろん人それぞれ十人十色の性格があってそれだから個性というものが生まれるのだとは思いますが、もっと現実的に周辺を見渡してみて今足りてない性格を3つ考えてみました。

 

   

寛大な心

例えば誰かが仕事などでミスをした時どれくらいの人が寛大な心で対応してくれるでしょうか。

 

工場内でも基本的にミスをしたものは少なからず白い目で見られ、その見ている側は『自分じゃなくてよかった』という自分を守る気持ちで精いっぱいです。

 

そういう状況でもしっかりとサポートできるのは寛大な心を持った人にしかできないと思います。

 

協調性のある人

周りの人を見ているとみんな自分が好きで自分を守ろうとしかしていません。

多分僕もそういう性格なんだろうなとよく考える事がある。そんな中で物事に対しての問題解決を仲間と一緒に取り組もうという協調性を持ってる人はどれくらいいるんでしょうか。

 

何かのプロジェクトや改善に取り組もうとしても一馬力より多馬力が有利です。肝心なのはそれを引率できる人物がいるか。みんなをまとめ一丸とできる性格を持つ人こそが協調性のある性格だと思います。

 

生き生きとした活気ある性格

会社に朝向かう人はほとんどうつ向いてます。会社の休憩所ではみんなが下をむいて黙々とスマホをいじってます。

 

そんな中でも出社時でもはつらつと歩いている人物、休憩中でも周りの人を巻き込んで笑いを起こしている人物。たまにいますよね。僕みたいな人間には想像もつかない性格ですがだからこそそういう人物は出世したり、自信をもって仕事に取り組めるんだと思います。

 

まとめ

他にもまだまだ必要とされる性格はありますが、工場で働く僕の視点からいうとこの辺の性格が足りないのかな~(自分を含め)と思います。

裏を返せば成功している人物などはこういうところが長けているんでしょうね。

自分も含めですがその辺にいる普通の人間は変なプライドこそ持ってますが、周りの人を魅了するなにかに欠けてる気もするのです。。